現場改善や営業活動などが
思うように進まない
現場改善や営業活動などが
思うように進まない

盛り上がるのは最初だけ…気づけば、
なし崩し的に誰もやらなくなっている…
盛り上がるのは最初だけ…気づけば、なし崩し的に誰もやらなくなっている…

今日自分が倒れたら会社はどうなるのだろう
社員は会社のことはどこか他人事、冷ややか
今日自分が倒れたら会社はどうなるのだろう
社員は会社のことはどこか他人事、冷ややか

売上が上がるにつれて、社長の負担ばかりが増えている…内部に相談者がいない 売上が上がるにつれて、社長の負担ばかりが増えている…内部に相談者がいない

社員は正直可愛い
闇雲に締め付けるのは肌に合わないが
どう管理していくべきか悩んでいる
社員は正直可愛い
闇雲に締め付けるのは肌に合わないが
どう管理していくべきか悩んでいる

もちろん甘やかしたいわけではないが、昔ながらの賞罰方式のマネジメントには限界を感じている… もちろん甘やかしたいわけではないが、昔ながらの賞罰方式のマネジメントには限界を感じている…

製造業が高収益化するために絶対に必要なこと

製造業社長のべ1000人とお会いした結果、
売上や日々の経営にある程度目処が立ってきた中小製造業の経営者が、
皆さん同様に抱えている課題に気づきました。

社員が自発的に動かない

社員面談なども行っているが
見透かされている感じがする…

経営のことは
誰とも共有できない

自分一人ではもう目が届かない

離職が多い、採用も難しい

経営幹部が育たない

その原因は…
「昭和マネジメント」から
抜け出せていないことにあります。

【昭和マネジメントの考え方】

・仕事はつまらない、我慢してなんぼ、辛くて当たり前
・上司の言うことには絶対服従
・若いうちは辛くて当たり前、俺だって苦労してきた
・他の社員に示しがつかないから叱り飛ばすことも必要
・社長・幹部は威圧感を与えなくてはならない
・部下の管理=アメとムチ、監視しないと部下はサボる
・残業も顧みず働けるだけ働くのがデキるビジネスマン
・人材=労働力、こっちは金を払ってるんだ
・有給は給料泥棒
・働きがい?一人前になってから言え!
・仕事は背中を見て覚えろ、教えてくれないなんて甘え
・年功序列、在籍が長い人がエライ
・退職者は裏切り者
・最後は根性・根性・ど根性!

多くの製造業の経営者は…「これではダメだ」と気付いています…

そして気付いていながら、そういった物差しを持ち出しがちです。

この考え方ははっきり言って既に時代遅れです。

多くの経営者の方も「なにか違う」と思いながらもこういったマネジメントから抜け出せずに居ます。
そんなことは別に望んでない…、そんなことでは上手く行かないだろうことは理解できる…社員は正直可愛い。。
社員の働きやすさ、やりがいにも配慮するべきなのもよく理解できる。でも、甘やかしたいわけではない。
どこまで腹を割ったらいいかもわからない…歩み寄ってるつもりだが、伝わらない。。

その理由は、昭和マネジメント以外の正解がわからないからです。

そんな閉塞感からの解決策

【ほんとうのこと経営プロジェクト】

「ほんとうのこと経営」とは、社長も幹部も従業員も含めて、すべての人が自分らしくイキイキと楽しく働く経営のことです。
人生の中で、仕事に費やす時間の割合は非常に多いです。それなのに、「仕事は我慢」「生活のため」「命令されたから」という気持ちで働いていて、果たして幸せになれるでしょうか?

また、そんな社員が自発的に、創造的に、主体的に、仕事をしてくれるでしょうか?
その様な状態で、現場改善、新規開拓、新規事業などを行って果たして成果が出るでしょうか?
私はNoだと思います。

会社とは、自己実現をする場・楽しい場であると思える人材を、少しでも増やし、
押し付けられた役割ではなく、

楽しく自分らしく自分の「ほんとうのこと」を大事にして働ける人を増やしていくことが、私は、
結果として、企業の発展を大きく手助けすると考えています。

得られるメリット

ほんとうのこと経営プロジェクトで得られるメリットは主に3つです。

メリット1

社員が納得感、主体性を持って取組む組織が実現し
経営の原動力が生まれる。

メリット2

経営の原動力を活かせることで、
現場改善、原価改善、営業強化などの
取り組むべき施策の成果が出る

メリット3

社員に仕事を任せることで、
社長が安心して
経営に集中することができる。

当社が選ばれる理由

当社が選ばれ続けている理由は主に3つあります。

中小製造業の限られた資源を活かした
机上の論理でない
生きた具体的な手法を持っている

中小企業の現場~営業~経営までを経験してきたことで、
中小企業の限られた人材、お金、設備を最大限に活用する手法を
【皮膚感覚】で理解しているので、意味のある提案を行えます。

大手のセオリーを教えるのが仕事だと思っている
大手企業出身の「元〇〇部長コンサルタント」では、
中小製造業に効果的な提案は行なえません。

製造業コンサルにありがちな「現場改善」に留まらず
経営全体を俯瞰でとらえることができる

「現場第一主義!」は聞こえはいいですが、
現場だけの限定的部分改善のアクションしか提案できず
具体的な成果に結びつきません。

中小製造業の改善は、
経営の原動力となる「ヒトの問題」を主軸に、
ヒト、モノ、カネの3大要素を、複合的に強化することが必要です。

収益最低2倍という
明確なゴールを設定できる

私は、「コンサルタントは頂いているお金以上の収益や利益という
実態のある、数値化できるものを提供することが使命」だと考えています。

「寄り添う」、「右腕になる」といった、
曖昧な表現しかしないコンサルタントは、
結果にコミットする自信がないのだと考えます。

当社のその他のサービス

「ほんとうのこと経営プロジェクト」
経営の原動力が備わった後に取り組むことをお勧めします。

よくある質問と回答

Q01当社は九州なのですが、対応エリアの設定はございますか?

対応エリアの設定はございません。北海道~沖縄まで支援実績がございます。
(旅費・宿泊費等を別途頂く場合がございます)
また、必要に応じてオンライン対応もさせていただいております。
エリアにこだわらずお気軽にご相談ください。

Q02ほんとうのこと経営に興味があります。貴社では製造業以外の支援は受けられないのでしょうか?

当社がメインとしているのは確かに製造業ですが、それ以外の業種についても多くご支援実績がございます。
特に、職人などが多い技術系の会社さん(建築業、塗装業、自動車板金業、測量業など)は非常に親和性が高いです。
また、営業組織に古い体質が残りやすい商社(卸売業)や小売業とのマッチングも良いです。
組織の課題は、業種に左右されない要素も多いので、他業種でも是非お気軽にご相談ください

Q03当社の人数・業績では今はまだ良いかなと思うのですが、どのくらいの事業規模なら効果が出ますか?

社長が社員の働き方に課題を感じておられる場合は、どんな規模であっても効果が出ます。むしろ、小さな会社ほど改善効果が顕著です。
どんな悩みがあるか、ぜひ具体的にご相談ください!

Q04平日は業務が忙しい。土曜出勤の日もあるので土曜日にコンサルティングをお願いしたいが可能でしょうか?

平日以外の対応ももちろん可能です。料金の追加などもございませんのでご安心ください

PAGE TOP
MENU
お問合せ

TEL:090-6039-2963

(月 - 金 9:00 - 18:00)カスタマーサポート